貧乏人のデジタル日記

かふきちドリモグ~パート従業員の人生逆襲ブログ~

「元エンジニア・プログラマー」「現パート従業員」「子育て真っ最中の父親」の視点から、IT技術や子育てについて情報発信します。ITについては冷静客観的な記事を心がけていますが、子育てについては心の声が漏れてしまっています。

Webエンジニアを目指すなら、Ruby on Rails学習

今回はRuby on Railsの学習について解説します。この記事をご覧になっている時点でWebアプリケーション開発やRuby on Railsに興味を持っており、既に学習の一歩を踏み出しています。

Ruby on Railsを学ぼうって言われても、そもそもRuby on Railsって何?

 

そのような方に向けて今回は、

について解説します。

Ruby on RailsとはRubyの部品倉庫

f:id:kaihatsusha:20190613170029j:plain


Ruby on Railsとは、Rubyという言語を使ったプログラムを作るための便利ツール群で、フレームワークと言います。Rubyのプログラミング環境にRuby on Railsプラグインを設定することで、Ruby on Railsに含まれる便利な機能を使うことができます。

Ruby on Railsはプログラミング効率を飛躍的に向上させてくれるライブラリであると認識して下さい。

 

Ruby on RailsはWebアプリケーションを作るための必須プログラミング環境

f:id:kaihatsusha:20190613170053j:plain


Rubyにはいくつかフレームワークが存在しますが、ほとんどの開発で使われているのが、Ruby on Railsです。そのため、Ruby on Railsの使用方法を習得することが、Rubyのプログラミング需要に答えることに繋がります。現在では、「Rubyのプログラミングが出来る=Ruby on Railsが使える」となっています。

 

Ruby on Railsで出来ること

f:id:kaihatsusha:20190613170056p:plain


WEBサイトの製作

有名webサイトやブログもRuby on Railsで作られたものが多数あります。一番向いている用途です。

ECサイトの構築

Ruby on RailsにはECサイトを構築するためのライブラリがあるため、開発速度を速めることができます。

SNSを利用したWebアプリケーション

SNSの機能を利用するためのライブラリも存在するため、簡単にSNSを利用したwebアプリケーションを作ることが出来ます。

スクレイピング

Webサイトから情報を収集し、新たな情報を作成する機能です。商品の価格表などがこれに当たります。

企業独自のWebアプリケーション

多くの企業で独自のアプリケーションを導入しています。主に勤怠管理や情報共有のためです。

 

Ruby on Railsで出来ないこと(おすすめしないこと)

f:id:kaihatsusha:20190613170033j:plain


スマホアプリの開発

Ruby on Railsのコードをスマホアプリ用に変換するツールも存在しますが、iOSアプリのSwiftやandroidアプリのJavaに比較すると、開発効率が格段に落ちますのでおすすめしません。

 

Ruby on Railsを学習するメリット

f:id:kaihatsusha:20190613170050j:plain


Rubyは国産言語、初心者でも習得が用意

Rubyは日本の国産言語です。そのため、学習するための書籍やサイトがたくさん出回っており、初心者でも学びやすい環境が整っています。

 

Ruby on Railsの案件数が豊富

国内・海外問わず、多くの企業で使われているので、案件数が他のWebアプリケーションの言語よりも豊富です。フリーランスを目指す方は特に習得しておきたい言語です。

 

Ruby on Railsは開発スピードが速い

Ruby on Railsはさまざまな機能を実装できるライブラリが豊富に存在するため、コードを書く量が少なく、開発スピードを速く出来ます。ITの世界は変化が速いです。そのため、開発に時間を掛けないことが変化に柔軟に対応できる最大の利点です。

 

Ruby on Railsのデメリット

f:id:kaihatsusha:20190613170024j:plain


デメリットらしいことはほぼありませんが、強いて言うならばコードを書く量が少なすぎて、ミスを発見しずらい点です。ですが、他の言語であれば大量のコードの中からミスを発見しなければならず、デメリットというほどではありません。ただし、ミスを探しやすくするために、コーディングルールはチームでまとめておく必要があります。

 

Ruby on Rails学習の道筋

f:id:kaihatsusha:20190613170048j:plain


Ruby on Railsを学ぼうと決めたのであれば、あなたはWebエンジニアです。Ruby on Railsを学ぶことでエンジニアとして、案件に携われる機会が大幅に増えます。しかし、そのためにはWebアプリケーションの開発スキルが備わっていなくてはなりません。

 

フリーランスエンジニアになるためにも、Ruby on Railsは必要なんだね。でもWebアプリケーションの開発スキルも必要と言われたって、いったい何から勉強したらいいの?

 

初心者がRuby on Railsを学習するための手順

f:id:kaihatsusha:20190613170040j:plain


全くの初心者がRuby on Railsを習得するまでの道筋を示します。

①HTML、CSSを学ぶ 

JavaScriptを学ぶ

Rubyの基礎概念を理解する

Ruby on Railsの使用方法を学びながら、Ruby言語の基礎文法を学ぶ

Railsチュートリアルに挑戦する

 

各勉強方法については次回以降の記事で記していきます。

 

さあRuby on Railsフリーランスへの扉を開きましょう。

f:id:kaihatsusha:20190613171757j:plain


フリーランスになることを希望しているプログラマーにとっては、Ruby on Railsは案件に携わるための重要ツールです。是非学習しましょう。

会社の業務でRuby on Railsを学ぶ必要性が出て来た方は、将来にために必ず役に立ちます。進んで学習してください。

 

おすすめのRuby学習のオンラインスクールです

自宅で学べるオンラインのプログラミングスクール【TechAcademy】

無料体験の申し込みも出来ますので、興味を持った方は是非お申込みください。



生涯学習ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 情報科教育へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ
//目次の表示非表示を切り替える